酵素ドリンクランキング!どうしても痩せたい奴のためのダイエット

酵素ドリンクランキング
酵素ドリンクランキング

1位 ベルタ酵素
酵素ダイエット

即効性Great
値段Sale
リバウンドしないWonderful
総合評価★★★★★
ベルタ酵素公式サイト

ベルタ酵素は減量はもちろん美肌にしてくれる、とっても心強い酵素ドリンクです。

体重のほうは、ストレスフリーで気づくといつの間にか減っているという感じ。

だけど、それだけじゃないんです!

お通じが良くなるせいか、お肌がすべすべに。
特に激しい運動も必要ないのに、減量に成功。やはりたくさんの芸能人やモデルさんが愛飲しているだけのことはありますよね。
ベルタ酵素

ベルタ酵素は無理なくじっくり効いてる感じなので、まとめ買いをお勧めします。
一本だけでも効果は感じられるかもしれませんが、やっぱり続けると違います。
炭酸水や野菜ジュースで割って気軽に飲める。
堂々の今週第一位です!

ベルタ酵素
本気で痩せたい奴
ベルタ酵素公式サイト


2位 ベジライフ酵素液

朝食をこのベジライフ酵素液に置き換えるだけの手軽さ。

ストレスフリーの簡単ダイエットです。
しかも、たったそれだけで結果が出るからうれしい。

浜田ブリトニーさんがダイエットに成功したことでも有名な酵素液ですよね。
値段もお手頃価格でファスティングを行っていても空腹感をあまり感じなくて済む。

財布にも胃袋にも優しい酵素液と言えますね。
食べ過ぎも徐々に改善されていきます。
90種類もの野菜や果物が凝縮されています。

と言うわけで、今週第二位はベジライフ酵素液です。

ベジライフ酵素液

即効性Wonderful
値段Sale
リバウンドしないGreat
総合評価★★★★☆
ベジライフ酵素液
ベジライフ酵素液


3位 酵水素328

酵素ドリンクの中でも飲みやすさが特徴の酵水素328選。
酵水素328選で痩せたい人
痩せた!という方も多く、こちらも自信を持ってお勧めできます。
水素が入っているのも大きな特徴ですね。置き換えダイエットでも空腹感をあまり感じなくて済みます。

また、水素には活性酸素を減らす働きがあるので、老化を防ぎ、美肌になれるんですね。
芸能人では小阪由佳さんがこれで18キロの減量に成功されています。すごいですね。

付属の水素パウダーを入れて飲むというシンプルな飲み方。
今週第三位は酵水素328選です。

酵水素328選
酵素ダイエット 効果

即効性Great
値段Sale
リバウンドしないWonderful
総合評価★★★★☆
酵水素328選
酵水素328選


今週のランキングまとめ

一位から三位まで書きましたが、どの酵素ドリンクも基本的に一日に一食から二食を置き換えるだけの簡単ダイエットです。

シンプルなだけに、継続することが大切と言えるでしょう。

継続は力なり」です。

ベルタ酵素の特徴は、なんといっても味が良くて飲みやすいことでしょうか。含まれる酵素の数はなんと350種以上。

ベルタ酵素の成分

これがイチオシの理由です。
原液でも飲めちゃうおいしさですよ。

ベジライフ酵素液は食欲を抑える働きもするので、置き換えにはぴったりですね。
体質改善しながら無理なくダイエットしてくれるので、マイペースで続けられそうですね。
お通じも良くなり、肌質も変わってきます。

酵水素328選も体質改善からゆっくりと効いてくるタイプです。
健康的に痩せるためには体質改善がとても大切です。まずは3か月を目標に続けてみましょう。何かが変わってきます。
酵水素328選の大きな特徴は水素水が含まれていることで、血流の流れを良くし、代謝をUPします。

酵水素328選の体験談を見る

このように、一概に酵素ドリンクといっても色々なものがあり、味も違えば特徴も違いますので、口コミを参考にするのはもちろんのこと、色々と試してみて、ご自分の体質や好みに合うものを探すことが大切でしょう。

酵素ドリンクダイエットの醍醐味は、なんといっても代謝を高めることに尽きます。
新陳代謝が高まれば身体の不調も良くなってくるし、便秘も解消され、肌の調子も整ってきます。

にきびや吹き出物もできにくくなります。
滞留便(宿便)が排出されるので、相乗効果として体重が落ちてきます。

滞留便は大腸がんの原因ともなりますし、溜めておいて良いことはありません。
滞留便には食品添加物や野菜果物の残留農薬など毒物、また老廃物が含まれています。

身体に不要なものをすっきりと排出して、真の健康体となり、その結果余分な脂肪が落ちてゆく。

これが酵素置き換えダイエットです。
ご紹介した酵素ドリンクを、あなたもぜひ試してみてください。

酵素ドリンクを飲む短期間ダイエットやり方

酵素ドリンクがダイエットに良いのはわかったけど、一食置き換えだけではなかなかすぐに効果が表れにくい、来週のイベントまでになんとか間に合わせたい!という場合は、短期コースもあります。

短期と言いましても、2日から3日かかることをご承知ください。
それから、長期で実践するよりも少々ハードなダイエットになりますこともご理解ください。

まずスケジュールを組みましょう。比較的暇な、リラックスできる日を選びます。

たとえば仕事が休みでどこへも行く予定のない日などが良いですね。
その日を間に入れて、前後一日ずつ追加して、三日間のダイエットとします。
もちろん実施する前に酵素ドリンクも入手しておいてください。

3日間ダイエットの1日目メニュー

一日目 朝食:柔らかめのご飯かお粥にします。水分をたくさん摂ります。酵素ドリンクを飲みます。

二日目 昼食:通常の食事をします。炭水化物中心にしてください。間食は抜きです。

一日目 夕食:酵素ドリンク+少量のタンパク質、野菜と摂ります。炭水化物は避けます。お勧めのタンパク質は納豆です。

3日間ダイエットの2日目メニュー

二日目は朝・昼・晩と固形物は摂りません。代わりに3回酵素ドリンクを摂取します。晩ご飯がつらかったら、水分の多いお粥を少量食べてもかまいません。

3日間ダイエットの3日目メニュー

三日目 朝食:水分の多いお粥少量と酵素ドリンク。具なしの味噌汁

三日目 昼食:柔らかめのお粥(少し量を増やす)+生野菜。酵素ドリンク。間食はいけません。

三日目 夕食:通常の夕食を摂ります。量は少な目。+酵素ドリンク

3日間ダイエットのレシピの作り方

ここに挙げたのは一例ですので、ご自分の体質や生活スタイルに合わせてアレンジしてください。

この通りにしなければならないわけではありません。
要は二日目は水分のみの断食。一日目は二日目にむけて量を減らし水分を多く、三日目は徐々に戻していくスタイルです。
プラスして軽いストレッチやヨガなどを行えば、さらに効果が期待できるでしょう。

短期の場合、少々ハードなのでストレスがたまりがちです。
目標体重をあまり高く設置すると、達成できなかったときに精神的な重圧から、復食したあとドカ食いとなりやすく、リバウンドしがちです。

気楽に構えましょう。

また月に2度ほどこの短期間ダイエットを行い続けると、より結果が出やすくなるでしょう。

酵素で長期間ダイエットする方法

酵素ドリンクを用いたダイエットにはいろいろな方法がありますが、長期間ダイエットする場合は、半日断食を半年から一年くらい続ける、というスタイルになります。

最低3か月は必要だと思ってください。だから、この場合は酵素ドリンクをまとめ買いしておいた方がいいです。

短期間ダイエットに比べて時間はかかりますが、じっくりと体質改善して痩せにくい身体にしていくのでお勧めの方法です。

酵素ドリンクランキングへ

長期間酵素ダイエットのやり方

具体的なやり方ですが、午前中は水分のみ、昼は炭水化物中心の普通食、夜は炭水化物抜きのタンパク質・野菜補給と覚えてください。

朝ごはんの代わりに酵素ドリンクを摂取し、他にも水分を大目に摂ります。
夜はお酒もOKですが、つまみの内容に気を付けてください。

また、夜は遅くも21時か22時頃までには食べ終え、次の日の昼まで水分のみで過ごします。

なぜ朝ごはんを抜くかというと、午前中は代謝が最も働きやすい時間帯だからです。
だから、この時間帯に固形物を摂ってしまうと、胃腸が休まる暇がなく、代謝にまでエネルギーが行きわたらないのです。

つまり、この時間帯に酵素ドリンクを飲むということは、代謝を高める助けをするという意味があるのです。

これを実行すると、午前中に排泄の回数が増えてくるでしょう。
食べた量は一日を通して減っているにも関わらず排泄が増えるのは、滞留便(宿便)が排出されているからです。

お腹が空ききった状態で食べるお昼ご飯は、とてもおいしいものです。
本来人間は、お腹が空いてから食べるのが自然なのです。

時間だから食べるというのは不自然です。
動物はみんな自然に生きていますが、人間だけが時計に従い、不自然な生活をしています。

宿便が出始めると、身体の不調も徐々に改善されてくるでしょう。
3か月も続ければ少しずつ体質が変わってきますので、アレルギーが改善されたり、肌質が良くなったと感じるでしょう。
そして徐々に余分な脂肪が落ち、体重が減ってくるのがわかるはずです。

1週間で5キロ痩せる方法

ダイエットって、毎日体重を量っていると、ちょっとした変化に一喜一憂してしまいますよね。
少し食べ過ぎると、今まで必死で努力してきたのに、あっという間に体重が戻ってしまっていたりするものです。
すると、途端にヤル気をなくして、投げ出してしまって、ダイエットが失敗に終わったりします。
だから、ダイエットは毎日の体重変化や食事の量・質を考えるよりも、1週間程度のトータルで見ることが大切なのです。

1週間の間のトータル摂取カロリーの目標を定め、その範囲内に抑えるようにすれば、時々、飲み会などがある際にも、翌日の食事の調節でどうにかなりますよね。

次の日の摂取カロリーを控えることで、体重をすぐに元に戻すことができます。
それに、1日で変化する体重の増減なんて、脂肪の増減に直接関係しているとはいえません。
1日のうちで一気に変化する体重に関しては、水分や、さっき食べた食べ物の重さがほとんどだと考えてよいでしょう。

食べたものがすぐに脂肪に変化するというわけではないのですから、1日くらいはしっかり食べる日があっても大丈夫なのです。

1週間単位でカロリーをしっかり調整し、体重の測定も、1週間に1回にしてみましょう。
そうすると、体重管理が行いやすくなり、しかも体重の変化も大きく感じられるので、ダイエットのやりがいを感じやすくなります。

「1日で200g痩せた!」という感覚より、「1週間で500g痩せた!」という感覚のほうが、嬉しく感じられますよね。

ダイエットには、モチベーションの維持がとても大切です。
美しく痩せるためには、継続して健康的なダイエットを行う必要があります。

そのためにも、1週間単位のトータルで摂取カロリーと体重を考えるダイエットは、とても有効なのです。


1位)ベルタ酵素
2位)ベジライフ酵素液
3位)酵水素328選

サブコンテンツ

このページの先頭へ