レコーディングダイエット漫画でやり方を学ぶ

レコーディングダイエット
レコーディングダイエットはご存知の方も多いのではないでしょうか?

私も一時期少し実行していましたが、続かなくて辞めてしまったんです。
今になって、続かなかった原因を考えてみると・・・「なんとなくめんどうくさくなった」のが原因だったような。

でも、エステに行くお金もないし、スポーツクラブへ行く時間もないし。
「どうしよう」って考えて「以前にやったレコーディングダイエットならできそうかも」って思い出したというか気を取り直したというか。

それで、ネットで検索し、もう一度基礎から、見直してみると。
やっぱり、簡単だし、お金もかからないし、やってみる価値は絶対あるなあって思って再開してみました。

岡田斗司夫先生の変貌ぶりを見てレコダイ再開を決意した

始める時私の背中を押したのが、今も痩せた時と変わらない体型を維持している岡田斗司夫先生のお姿でした。
リバウンドしてないということはやっぱり本ものだって確信して。

というのも、私も数多くのダイエットを体験し何度か成功したけど・・・っていうことは成功後の体型を維持できていないということで。

だって一度成功してその後それが続いていたら、もうそれが最後のダイエットになるんだし。
だから、岡田先生のやせた姿を思い出しながら、もう一度再開したのです。

それと、岡田先生が、書いておられる新聞のコラムがあるのだけど、いつもユニークで「なるほど」と思わせることばかり。
一旦中止した後に先生のファンになっていた私は「やるっきゃない!」って感じで。

そういえば、「」って強くイメージするとだまされる?っていうものらしくて。

きっと、レコーディングダイエットも自分の食べた物をきっちり自覚することで満腹感とつながるんだろうなって考えたりしてます。
以前このダイエットをしていた時は勤めていたので、外食する機会や帰りにお茶することも多く、きっちり食べた物を書くっていう作業が面倒だったけど、勤めを辞めた今となっては、ほとんど自宅で食べるので心おきなくきっちり記録できるし。

今は少し気分的に余裕があるので記入した後、自分でも、「○○食べた」ってイメージしてるのも効果的みたい。
本のテーマのように私にとっても「最後のダイエット」にしたいと思っています。

筆者:ary

おすすめコンテンツ

痩せてお金が稼げる?
レビューを書いて酵素ダイエット代を稼ぎませんか?

ダイエットで幸せになる塾
やる気を出して痩せたい人の入塾お待ちしています。
Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
酵素ダイエット

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ